米KFC、トランス脂肪酸含有調理油使用で消費者団体に訴えられる(6/15)

米国の報道によると、14日、ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)を展開する米ヤム・ブランズ社が、トランス脂肪酸を含有する調理油を使用し、消費者に対しきちんと説明していなかったとして消費者団体に訴えられた。トランス脂肪酸については、8日に米ウェンディーズがトランス脂肪酸不含有の調理油への変更を発表したばかり。

((株)ヘルスビジネスマガジン社速報総覧より)